広報部コラムVol.1『密着!松田社長』

こんにちは。
これからロフトコーポレーションの広報部コラムとして、
不動産を中心に様々な情報をお届けしていきます!!

第1回目は、会社の紹介も兼ねて、弊社代表取締役社長の松田英利にインタビューしました!ぜひ、ご一読ください⭐︎


ロフトコーポレーションについて

『現在の事業内容は?』
今現在、60%くらいが開発の仕事と言えます。開発とは、宅地分譲、区画を作り、街をつなげて行く仕事。複合店舗などもその一つです。企画力を強みとしている弊社では、アパートマンションの企画、区画分譲地開発、マンションリノベ、 売買仲介を行なっています。
また、「DAYTONA HOUSE」の加盟店としてプランニングも行なっております。「DAYTONA HOUSE✕LDK KUMAMOTO CITY」という屋号で、現在ガレージ付きアパートの建築を進めており、今後はガレージ付き戸建てなども建築予定です。

DAYTONA HOUSE

『「DAYTONA HOUSE」スタートのきっかけ』
元々平家の建て売りを商品化しようとしていて建築会社と打ち合わせをしていた。
そんな中で、何となく、やりたいこととズレが生じていた。
そして、現在は賃貸マンションでも入居が鈍っている、ニーズが露呈している・・・。
「価格勝負」では大手には敵わない、どうする?何で勝負する?
と考えたときに、「ガレージ付きの家」はどうか?という発想になり、とある県にある木造のガレージハウスを観に行った。
しかし、木造にはあまり魅力を感じなかった。デザイン性が乏しい。何かないか・・・
と思っていたときに「DAYTONA HOUSE」に出会った。
「趣味と一体型」という部分にターゲットをしぼっているが、今後は他にも、ターゲットを広げていきたい。

熊本は阿蘇、天草を中心に自然豊か。なのでガレージ付きのデイトナはニーズがあるはず。まずは、6月着工、12月竣工で「ガレージ付きアパートGLB」が大津に誕生します。

『今後のビジョンは?』
開発とプランニングを融合した「ビレッジ開発」を考えています。カフェを建てて、その周りに住宅地・ペンションを建てていく。あとはパン屋さんなどの商業店も。軽井沢みたいな、小さいビレッジを作っていきたい。阿蘇方面で考えています。ゆくゆくはオートキャンプ場も作りたいですね。
そして、それにかかわる事業部の立ち上げも急務。
5年計画くらいで、組織編成も含め考えています。

『大事にしている考え方とは』
ゴールデンサークル(「なぜ」からゴールを作って考えないといい商品はできない)という考え方です。
人は「what(何を)」ではなく「why(なぜ)」で動く。「why(なぜ)」は目的・ビジョン・目標を意味します。
人は「why(なぜ)」に共感し、動くものです。なのでまず「なぜ」から考える癖をつけよう、というもの。
※ゴールデンサークル理論とは、企画や営業活動はもちろん組織運営についてなど様々な場面でwhy・how・whatを明確にするというサイモン・シネックのフレームワークです。

『発想が生まれる瞬間は?』
新しい発想が生まれるのは、人と話しているとき。
自分が携わっている仕事の範囲はほんのわずか。でも異業種の人と話しているときに新しいビジネス観点が生まれる。
アイデアの原点は「人とのコミュニケーション」です。

『会社を経営する上で大事にしていることは?』
みんなに求めるもの、一番求めたいものは「発想力」。
そのためには、しっかり休んでしっかり遊んで、しっかり仕事すること。
負荷がかかりすぎて、キツキツの状態だと、いい発想は生まれにくいと思っているので・・・。

『組織運営で大事にしていること5つとは』

1.種軸業務をそれぞれが共通理解して増強する
2.想像力を発揮し新しいアイデアを生み出す力をつける
3.商品への向上心を高め地域に選ばれる企業を目指す
4.規律を重んじ高い目標を持ちやりがいのある起業風土を作る
5.独想的な技術システムを構築し社内業務を円滑に進める。

今期は1に注力すると決めています。
部署単位での縦軸だけではなく、部署を超えた横軸も意識し、全体のチームワークを大事に・・・という段階です。


松田社長プロフィール

『不動産業を始めたきっかけは?』
28歳で不動産の道に。単に「不動産がしたい」と思ったのがきっかけです。
元々人と話すことが好きで20代で飲食店、携帯の特約店を経営していたこともあります。
「大きな額を取り扱う、スケールが大きい仕事がしたい。」という、気持ちになり。
(今思うと、若さゆえの発想・・・)

熊本市内の不動産会社で営業としてのスタートをきる。
その後、前職場の社長との出会いをきっかけに誘いを受け、入社。(18年前)
最初の2~3年は、仲介中心に目の前の仕事をこなしていく感覚だった。
あることがきっかけで、賃貸マンションのプランニングをすることに。
この経験で、お客さんの人生を考える仕事に面白さを感じた(35歳の時)
プランニングは、お客様の通帳の中身まで把握するくらい「知り抜く仕事」。
その分、責任や重みのある仕事。だからこそやりがいもある。
この辺りから、お客様は勿論、仕事全般に対する責任感が生まれ始めた。
その後、経営者の一員としてのポジションも経験し、
2017年に「株式会社ロフトコーポレーション」を創業、現在に至る・・・

『社長の朝のルーティン』
毎朝欠かさない愛犬の散歩。
家に帰り風呂に入って、新聞に一通り目を通すのが日課です。

『社長の休日の過ごし方は?』
4人の息子を持つ父ということで、家族でキャンプ、バーベキューをしたりすることも多いです。トランプひとつにしても家族が多いと賑やかで楽しいですよ。
あとはゴルフ、映画鑑賞(Zネーションが最近のオススメ。ゾンビ映画だけど人間ドラマがある ・・・)が趣味です。

『こだわりアイテム』
メガネが好きで、今70個くらい持ってます。
でもよく使ってるのは3つくらい。あるあるですね(笑)
ファッションは、紺が好き、ラフで着やすいというのが大事です。
スーツも着ますが、カジュアルスールが多いです。
ジーンズは好きで7~8本持っています。(レッドカードがお気に入り)


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

第2回もお楽しみに⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fudousan Plugin Ver.5.5.1